おかいつ日和、時々Eテレ。

おかいつ大好き・まさのブログです。大好きなおかあさんといっしょ、春からのおとうさんといっしょを始め、みいつけた!や、いないいないばあっ!、みんなのうたなどEテレ関連の記事もチラホラ書いていきます(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やなせたかし先生追悼

おかあさんといっしょ、やEテレとは直接的に関係はほとんどないかもしれませんが…
(しいて言えば、私が大好きな、みんなのうたの名曲「天使のパンツ」の作詞)

大好きな、大好きな、やなせたかし先生が天国へと旅立ちました。
94歳でした。

アンパンマンは、おかあさんといっしょと対象年齢が近い作品。

いつも優しい笑顔で困った人を助けるアンパンマン。
お腹のすいた人には自分の顔を分け与える、街の人や仲間のピンチにはすぐに駆けつける、たまに顔を汚してピンチになるけれど、それでも決して諦めない、仲間を大切にする、愛と勇気のヒーロー。
それがアンパンマンでした。

どんぶりまんトリオ、かつぶしまんやおにぎりまん、ハンバーガーキッド…
書ききれないたくさんのキャラクター。
大好きなキャラクターがいっぱいです。
(私的には、メロンパンナちゃん、ゆず姫、うめこちゃん、かまめしどんが好きです。)

個人的に好きなのは、やなせ先生が作られた、歌詞の数々。
子ども向けの歌詞なのに、大人が読んでも胸を揺さぶられる哲学的な歌詞。
アンパンマンの楽曲に、私もかなり希望と勇気、元気をいただきました。
知り合いの方などにもオススメすることがあったりも…。

本当に亡くなられたのが信じられないのですが…
夢、希望、愛、勇気、与えてくださってありがとうございました。
アンパンマンがいつまでも続きますように。
ごゆっくりお休み下さい。
心よりご冥福をお祈りいたします。


最後に、歌詞を引用するのは著作権的にも、やなせたかし先生に対しても失礼だと思いましたので、私が勇気をもらった楽曲のタイトルを記入します。
是非、検索して、やなせたかし先生が伝えたかった思い、大人になって感じる歌詞の深さを皆さんにも知っていただきたく思います。

「アンパンマンのマーチ」
「アンパンマンたいそう」
「勇気のルンダ」
「生きてるパンをつくろう」
「てのひらを太陽に」
「勇気の花がひらくとき」
「なんのために飛ぶ」
「夕日にむかって」


また、勇気や愛、とは少し違うのですが、
「私はドキンちゃん」
この歌詞もある意味すごく深いと思うので、見てみて下さい。


アンパンマンは、いつまでも心のヒーローです。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/16(水) 00:43:00|
  2. 超個人的コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月のつぶやき | ホーム | おめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masaeejp.blog.fc2.com/tb.php/134-9813788e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。